直撃!

みなさんこんにちは!劇団印象派の大槻です。
本番まであと4日。今日は最後のお休みです。
明日からは怒濤の5日間。
今のうちに充電して、作業は全部片付けます。
・・・もうやるしかない。やるしか!

さて、今日は客演の目黒杏理(めぐろ あんり)さんにインタビューをしてきました!
彼女は「新宿梁山泊」という劇団に所属する役者さんです。海外公演なんかもやってるのです!小さい頃から舞台を経験しているし、なかなかおもしろいキャラクターの持ち主です。
今回は、米山の台本を読んで印象派への客演を決めてくれました!

f0121730_22202177.jpg


■初めて台本を読んだときの感想は?
せ…せつない!

■好きなシーン、お気に入りの台詞はありますか?
夜鷹が夢ニの部屋に行くシーン。
好きな台詞は、デステパーゴの「危機一髪!」

■オーリガという役について自由に語ってください。
いじめっこです。でも二人の妹にはあまり頭が上がらない、ちょっとドジな姉です。一応長女なんだけど、まぁ奔放な三姉妹です!

■普段の自分はどの役にちかいですか?
え~…ある意味ではオーリガに近いですね。ある意味では、ある意味では。

■劇団印象派の稽古場はどうですか?
フレッシュな感じかなぁ!いろんな個性がぶつかりあって楽しい稽古場です!

■最後に、ブログを読んでくださっている方に一言!
初参加ですが、みんなと芝居できて良かったです。出会いは大切!役者、演出はもちろんセットも衣装も美術も照明、音響、制作もみんな気合いいれて頑張ってます!
皆様ぜひぜひ見に来てください!!!!


皆様、どうぞお楽しみに!

大槻
[PR]
by insyouha-news | 2007-03-10 00:00 | メンバー
<< 公演終了! 愛用品 >>