今週の鳥さん ♯6

『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画
コラム:今週の鳥さん


本作の主人公である4人は野鳥観察と称して別荘地を訪れます。
当然会話の中にも野鳥の名前が度々登場するわけですが…
そんな野鳥たちにスポットを当て、1月の公演を前に、雑学を交えながらバードウォッチングや鳥に関する豆知識を紹介してしまおう!というのがこの「今週の鳥さん」です。
☆このコラムは、現在配信中のメールマガジンでも連載中ですが、ここではその拡大版をお届けしていきます。

第6回は、都会でも見られるこの鳥さん!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♯6 セグロセキレイ
f0121730_3152067.jpg

全長:21cm

鳴き声:ジジッ、ジュビッ

体色:背…濃い黒色 腹部…白色

九州より北の、河川中流域などの水辺を好むセキレイの仲間です。季節によってアジア諸国を渡ることもありますが、元々は日本の固有種(日本で生まれた種)だったと考えられています。

名前の通り背中が深い黒色をしており、腹部の白との対比が美しいコントラストを描き出しています。同じセキレイ科のハクセキレイと姿かたちが非常に似ており、それだけではなく、セグロセキレイとハクセキレイは互いに縄張り争いをしているそうです。

近年個体数が減少しているのですが、それはハクセキレイの縄張り拡大が影響しているとか。
セグロセキレイの繁殖は特徴的で、オス同士が脅しあったり、メスがオスに求愛の舞を披露したりするそうです。

▽珍しい日本の固有種だそうで、なんとなく馴染み深い印象を受けるセグロセキレイさん。
縄張りやパートナーをかけて威嚇しあうなんて、人間でもなかなか出来ないことですよね。
かっこいい。体も白と黒がはっきり分かれているので、勝手に凛々しいイメージを持ってしまいました。実際はかっこいいというよりも綺麗な鳥なんでしょうけど。

コラム担当:長崎
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-27 00:00 | コラム:今週の鳥さん
<< 動画コメント ~青い鳥のゆくえ... 大田原りなの稽古場リポート! >>