2007年 10月 11日 ( 1 )

おみやげ

こんにちは、劇団印象派の大槻です。

今日は動画を一休み。
映像の更新を期待して覗いてくださった方、ごめんなさい(笑)。
動画掲載の合間合間に、公演に関する写真を掲載して裏話などを小出しにしていきたいと思います。

早速、今日はこの一枚。
f0121730_22493822.jpg

毎公演「パンフレット」の役割を果たしている印象派新聞こと「劇団印象派」です。
ご来場のお客様全員に配布しています。
見開きA3・全4面。
今回も1面は公演詳細、2面はキャスト&スタッフのコメント、3面は米山さんの文章「僕たちのキャリア」、そして4面は告知スペースとなっております。

いつも原稿が揃うまで時間がかかるのが2面の個人コメント。
「今回もコメント書いてください!締切は○日。」
と私が言うと、必ず返ってくるのが「え~」「また~?」「めんど~い!」の三拍子。
こらこら、なんて不真面目な…!と思うかも知れませんがこれは挨拶のようなもので、「提出!」→「え~」は二つでワンセットの会話なのです。
宮田曰く、実際にやる気がないわけではなくて、もはや「提出物」に対する条件反射的なものらしいです。※「大槻がいう」ってところもポイントらしい(苦笑)
条件反射的な「え~」って…ねえ!

まあいいや、ちょっと話がそれましたが問題はここから。
なんだかんだで真面目な印象派の面々は、あの短い文章を考えるのにあーでもない、こーでもないと結構時間を費やしているようなのです。だから提出はほぼ全員が締切ギリギリで、間に合わない人間も数名。やっと全員提出したかと思えば「やっぱり納得いかないから書き直す!」とか「一部分だけ差し替えたいんだけど…」とかいうリクエストが後から後から・・・・・・笑
「気楽に書いてかまわないよ!」とみんなには毎回いってるんですが、根が硬派なのか、悩んだ挙げ句に結局真面目な内容を書いてしまう傾向にあるようです(笑)。
やはり新聞に掲載するコメントということを意識しているのでしょうか。
そういえば、「みんなのコメント真面目すぎるよ~」とのご意見もありましたね(笑)。

でも、あれだけ忙しい稽古期間にあれだけ一生懸命新聞の文章を考えてくれる印象派のメンバーって…
ありがたいですねぇ。

次回からも是非、コメント欄読んでくださいね!


大槻
[PR]
by insyouha-news | 2007-10-11 00:00