2008年 09月 01日 ( 1 )

「宿題はやったけど忘れました」の信憑性について

すいません、タイトルで大嘘こきました。でも毎年クラスに一人はいましたよね。
始業式があるわけでもないのに9月1日になるとブルーになります、石川です。
ちなみに私は、夏休みの宿題の計画を綿密に立て、一日目はそれを順守。
二日目からサボりだし、8月31日の夕方に必死こいて終わらせる…そんな小学生でした。
夏休みの宿題の終わらせ方ってその人の性格が出ると思います。
血液型よりも信憑性あるかと…

ちなみに私は5人中4人には「絶対にA型だろう」と言われるB型です。何故だろう。

さてさて、お知らせしている通り次回公演の日程・タイトルが変更されました。
「青い鳥」と言えば有名な物語ですが、細かい内容を知っている人って意外と少ないのでは?
私自身、改めて内容を知って結構驚きました。
童話にありがちですが、意外と怖いというか、重いというか…考えさせるお話です。
公演までに原作読破したいな。

現在、印象派ではキャッチコピーを考えたり美術のイメージを決めたりと、大まかな枠組みを作る活動が主です。
まだまだ全貌は見えてきませんが…やっぱり土台作りは大事ですよね。
早く稽古に入りたい…!とはやる気持ちもありますが、しばらくは体力作りと基礎練習をがんばります。
f0121730_22295581.jpg

↑新しいカメラを手にしてご機嫌の米山氏
f0121730_22302350.jpg

↑「野鳥について知ろう」をコンセプトに毎週発刊中!『L’Oiseau Bleu通信』。
大田原さんの力作です。

石川
[PR]
by insyouha-news | 2008-09-01 00:00