2008年 12月 06日 ( 1 )

今週の鳥さん ♯3

『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画
コラム:今週の鳥さん


本作の主人公である4人は野鳥観察と称して別荘地を訪れます。
当然会話の中にも野鳥の名前が度々登場するわけですが…
そんな野鳥たちにスポットを当て、1月の公演を前に、雑学を交えながらバードウォッチングや鳥に関する豆知識を紹介してしまおう!というのがこの「今週の鳥さん」です。
☆このコラムは、現在配信中のメールマガジンでも連載中ですが、ここではその拡大版をお届けしていきます。

第三回は、とってもチャーミングなこの鳥!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♯3 イカル
f0121730_1234553.jpg

全長:約23cm

特徴:太く黄色いくちばし。(体色は雌雄同色)

鳴き方:地鳴き/キョッ、キョッ さえずり/キコキコキー

木の実をくちばしで廻したり転がしたりするため、古くは「マメマワシ」や「マメコロガシ」、木の実を好んで食べるため「まめうまし」、「豆割り」などと呼ばれたそうです。
一夫一婦制で、繁殖期にはつがいで生活。北海道と本州の平地から低山地で繁殖し、冬は日本全国で見られます。
鳴き声が色々な聞きなしをされていることも有名で、
「お菊二十四(おきくにじゅうし)」
「月日星(つきひほし)」
「比志利古木利(ひしりこきり)」
などなど。
実はイカルさん、140円切手のイラストになってるんですね!見たことありますか?
f0121730_1241411.jpg

▼ん~、大きいくちばしといい、体の配色といい、ぬいぐるみみたいで可愛い!
「きょとん」とした感じに見えるのはつぶらな瞳のせいでしょうか。
人間の勝手な見方ではありますが、一夫一婦のスタイルもこの風貌だととても微笑ましいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回はどの季節の野鳥が登場するのでしょうか?
また来週!
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-06 00:00 | コラム:今週の鳥さん