2009年 01月 12日 ( 2 )

全公演、終了!

本日千秋楽。

昼…BWVヴァージョン

『L'Oiseau Bleu/青い鳥』のラストを締めくくったのは、作品世界に寄り添った選曲のBWVヴァージョン。BWVだけご覧になった方から、
「この選曲以外は考えられない」と言われるほど好評でした。

・・・・・・・・・・
f0121730_934220.jpg

今日で無事、全公演を終えました!
応援してくれた方、観に来てくれた方、関わってくれた全ての皆様。
本当にありがとうございました!!

初日から今日まで、毎日いろんな発見があって、明日はああしよう・こうしてみようっていうのがいつも以上にある舞台でした。本当に本当に楽しかった。大変だった事も含めて、楽しかった。
色んな人の意見をふまえ、やっと力のいい抜き具合を見つけた今日で終わりだなんて…もっとやれるのに!!タイニイアリス(劇場)ともやっとお近づきになれたのに!(笑)
…うん、この発見を次に生かします。

この12日間、濃密でした。いつも以上に実りある1年のスタートでした。
明日からは、次に向けてまた助走。眠いは眠いケド、不思議とあんまり疲れてない。

さぁ、また行くぞ!!


大田原
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-12 23:59

千秋楽へ

おはようございます!長崎いずみです。
これまでの3日間にご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました!

公演も次々に済んでゆき、とうとう残すところ1公演のみとなりました。
始まる前は7回なんて多いなぁと思っていたのですが、実際やってみると全然足りないくらいです。う~…終わるのが寂しいっ!


今回の「青い鳥」は音楽の違う2バージョン同時上演なんですが、2種類の音楽を使用する上で一番大変になるのは音響さんです。
そんな劇団印象派の音楽の仕事の一切を引き受けてくれてるのが、音響オペの小出真人くん。
普段はぼーっとしていて皆からのいじられキャラなんですが、音響の操作となると人が変わったかのように真剣になります。
「青い鳥」では2種の音楽を自在に操ることから、劇団員から「2種類の音楽を使い分ける男」なんて呼ばれてます(笑)
なんていうと渋い感じがするけれど、彼自身の性格はとっても可愛いんですよ!

さて、今日はとうとう千秋楽!
禾瀬ミワとの別れは寂しいけれど、の最後までお客様に楽しんでもらえるよう、全力で頑張ります☆
まだ「青い鳥」を観ていないという方、「BWVバージョン」を観ていないという方は、是非今日の14:00からの回にご来場ください。
お待ちしております!
f0121730_928820.jpg



長崎
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-12 00:00 | メンバー