2009年 06月 09日 ( 1 )

終わった!

こんにちは。大田原りなです!
先日、無事に地中金魚旗揚げ公演「チャプタあまりいち」が、無事に千秋楽を迎えました。ご来場くださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!
印象派では演じないようなキャラクターの役を演じられて(関西弁で話したり!)、とても勉強になりました。この公演を、また次の糧にしていきたいと思っています。

そして来週の17日には、「アルトロジー」というイベントの中で行われるリーディング公演に参加させていただくことになりました。
劇詩人アルトーを通じて、頭のストレッチをする。そんなイベントです。
初めての方々と、今まで取り組んだことのないような戯曲を読む…うん!なかなか楽しみです。
急なお知らせではありますが、もしご都合がよろしければ足をお運びください!
入場料はドリンク付で500円!リーズナブル!
よろしくお願いします!

…………………………

-頭のストレッチ-「アルトロジー」
http://fleamaison.jp/artaud/artaud.htm

【詳細】
日時 6月17日(水)
時間 17:00-21:00(途中入退場可 ご予約の必要はありません。)

入場料 500円(1ドリンク付き)

会場 AAS(アサヒアートスクエア)
地図 http://arts-npo.org/aas/map.htm
主催 flea maison

【出演】
●ウルトラブッダギャラクシー 
●神里雄大(岡崎藝術座)

【イベント】
●ウルトラブッダギャラクシーによる、音楽ライブ(時間未定)
●19:30-20:30 リーディング公演
(演出:神里雄大 出演:宇田川千珠子(青年団)、荻野友里(青年団)、大田原りな(劇団印象派)、菅原直樹、倉垣吉宏(SAI)、真田真、中林舞(快快)、双山あずさ、よど豪(岡崎藝術座))

企画代表 新井宏輔
当日スタッフ 竹内将司、太田信吾、本山大、よこたたかお他

【神里雄大】 紹介
演出家・作家/岡崎藝術座主宰
1982年ペルー共和国リマ市生まれ。
第7回利賀演出家コンクール最優秀演出家賞を最年少で受賞。
硬質な身体とゆるい身体の状態をつなぎ混在させ、舞台にあげる演出が特長と言われる。
近年では、こまばアゴラ劇場ラインナップや国際リーディングフェスティバル参加、キレなかった14才?りたーんず参加など

【主な演出作品】
しっぽをつかまれた欲望(作:パブロ・ピカソ)
オセロー(作:シェイクスピア)
三月の5日間(作:岡田利規)
リズム三兄妹(作:神里雄大)
グァラニー ~時間がいっぱい(作:神里雄大)

【ウルトラブッダギャラクシー】

上松翔一と三留章嗣から成るミニマル・コスモ。
2003年頃から現代におけるエントロピーの増大を感覚し、これを己の贖罪とした。
そんな二人のサーガは、ジャズコーラスの煙によって、不死鳥の館603号室から輪廻から逃れるため、光のスピードで飛び立つ。そして、海になった.。

音楽による自己消滅をパフォーマンスの目標として、観るものに決定的な後遺症(分裂気質)を残しつつも、健康のエクスプロージョン!!!という前人未踏のアンチノミーを提出する。

海らへんを中心に全力で巡礼中。
仏に会ったら仏を殺せ!!!!!!!

…………………………

大田原
[PR]
by insyouha-news | 2009-06-09 23:14 | お知らせ