<   2008年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

怪奇写真

どうも、石川です。
今日は稽古時間中に「印象派新聞」の写真撮影をしました。
公演の時に座席の上に乗ってる、アレです。
f0121730_0353488.jpg

ぼーっとしてるところにいきなりシャッターを向けられたから慌ててピースしてみれば…
…ちょ、怖っ!!
所在無さげなピースマークが更に怖さを演出してます。

この前から私、こんなのばっかり…;
写真映りが良い人になりたいです。


石川
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-21 00:00 | メンバー

今週の鳥さん ♯5

『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画
コラム・今週の鳥さん


本作の主人公である4人は野鳥観察と称して別荘地を訪れます。
当然会話の中にも野鳥の名前が度々登場するわけですが…
そんな野鳥たちにスポットを当て、1月の公演を前に、雑学を交えながらバードウォッチングや鳥に関する豆知識を紹介してしまおう!というのがこの「今週の鳥さん」です。
☆このコラムは、現在配信中のメールマガジンでも連載中ですが、ここではその拡大版をお届けしていきます。

今週は、名前の由来がおもしろいこの鳥です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♯5 サンショウクイ


うおみのとりみのブログ素材


全長:20cm

鳴き声:ヒリヒリン、ヒリリー

体色:かすんだ黒色(牡雌同色)

本州より南の林に飛来する、夏の訪れを告げる鳥です。
山椒の芽を摘む頃にやってくるからか、あるいは山椒を食べた時「ヒリリ、ヒリヒリ」と辛そうに鳴くからか、「山椒食」と名づけられました。
メスはオスに比べ身体の黒味が薄いのが特徴です。

20羽くらいの小規模な群れを形成して生息しているのですが、それぞれが非常にすばしっこく動き回るため、カメラでの撮影は非常に難しいそうです。

▽山椒を食べて「ひりり~」だなんて、なんだか人間のようで面白いですよね!日本の鳥さん達は皆、意味深い和名があって風流だなぁと感じます。
しかしこのサンショウクイさんも今や絶滅危惧種だそうで…滅多にお目にかかれない鳥になっているみたいです。

コラム担当:長崎
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-20 00:00 | コラム:今週の鳥さん

動画コメント ~青い鳥のゆくえ~ 第4回

第五回公演『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画!
~青い鳥のゆくえ~

1月の本番へ向け、米山航平や劇団員のインタビューを数回にわたってお届けします。
作品の内容やメンバーの意気込みはもちろん、本番では決して見ることのできない舞台裏もお伝えしていきます。「青い鳥」誕生秘話が聞けるかも…?

◎第4回:石川百合子と米山航平が、石川演じる濃厚キャラ・折原セリについて話します。さて、どこまでが「あて書き」でしょう?決して自分のペースを崩さない石川さんに注目です(笑)
それでは、どうぞ。

【第4回:石川&米山インタビュー】

[PR]
by insyouha-news | 2008-12-19 00:00 | 動画

特設サイトOPEN!

お待たせしました、第五回公演の特設サイト本日オープンです!

◎『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特設サイト

詳細情報、登場人物紹介、動画コメント~青い鳥のゆくえ~、チケットなどなど。
写真や最新情報も更新していく予定です!

ご観劇の前に、作品をチェック!
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-18 00:00 | お知らせ

ドリンクバーで、ねばる。

昨日は鳴海(大田原)&禾瀬(長崎)ペアを中心に稽古だったので、石川と私は一日スタッフ作業にまわっていました。今頃二人は秋のシーンをやってるはず。
そして一日の終わりに打ち合わせとセリフ合わせinファミレス……
f0121730_552774.jpg

石川さん、ちょっと怖いってば…!そしてカップ多すぎ(笑)。

今日は公演前最後の折り込みと劇場周りで、新宿~阿佐ヶ谷へ。


ユニークなデザインの、ザムザ阿佐ヶ谷(ラピュタ阿佐ヶ谷)↓
f0121730_55504.jpg

駅前にクリスマスツリー発見!でも前からの180度分しかなかった。
f0121730_563737.jpg

あと一週間でクリスマスですね。
お決まりの質問ですが、みなさんは誰と過ごしますか?
私は印象派のメンバーと過ごします。
もちろん稽古という名のパーティーで(笑)。
♪一人じゃないって~、素敵な事ね~

そういえば今回、セリフで何度か歌を口ずさみます。
ほんとにちょろっとだけど。
べらぼうにうまい必要はないけど、音って外すと恥ずかしいですよね~
さ、練習しよ。

大槻
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-18 00:00 | メンバー

ニュアンス勝負

こんにちは、大槻です。
先週のチケット発売開始後早速ご予約があり、嬉しい限りです!
公演期間が1月9日~12日ということで、なにかとお忙しい方もいらっしゃると思いますが、週末含む4日間で昼・夜合わせて7ステージやっていますので、是非是非時間を見つけてご来場下さい。
今のところ、上演時間は1時間半程度を予定しております。
年明けなので、新宿でのお買い物のついでに…なんてのもいいかもしれませんね♪

さて、本日も折り込み&衣装探索で新宿へ行ってきました。
(う~、シーズン的に仕方ないんだけど、春物がない…!)
相変わらず、暖かい日には厚着で失敗し寒い日には薄着で失敗しています。そろそろ学習すべきですね。天気予報をチェックしよう。
この前稽古場で、「冬でもあったかいと行動しやすくていいよね」といったら、
「冬っぽくなくてなんかやだ」とりなさんが一言。
季節の変化を楽しむ彼女にとっては今ひとつ物足りないようです。
性格の違いを実感した一コマでした(笑)

昨日は春・夏(1場・2場)を中心に稽古。
f0121730_23523134.jpg

あるセリフで演出に、
「そこはもっとお醤油キャラで」
といわれました(笑)。

これはいい例とはいえませんが、稽古って「こういう感じで」とか「いるでしょこんな人」とか「~っぽく」とかの連続で、つまりニュアンスのやりとりで成立してるところがあります。
演出と役者はもちろん、共演者同士の間でも。
だから、その「かんじ」が伝わらないと非常にもどかしい…というか稽古が進みません。
「かんじ」を理解するまでの時間を少しでも短縮するには、日頃からコミュニケーションをとって共通言語を増やしておくことが大事なんだなあと、つくづく思います。劇団のいいところはそこでもあるのかなって。
あと、ジャンル問わず色んなものを見たり聞いたり体験したりして、引き出しを増やしておくこと。もちろんただただ数見りゃあいいって訳じゃないですけどね?豊富なバリエーションがあれば選択肢も広がって、表現の幅も広がる_というわけです。受け売りですが。(笑)
でも身を以て実感している今日この頃です。

印象派の稽古場にはしょっちゅう調味料の名前が飛び交っているわけではありませんが、「お醤油キャラ」でも、相手にニュアンスが伝わればOKということですね(笑)。

そして、「理解」の次は「実行」。
これがまた難しい!理解しても表現する力がないと意味ないんですね~
何事もそうですが…日々精進!

↓稽古後、各々打ち合わせの図
f0121730_23521883.jpg

大槻
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-15 00:00 | メンバー

今週の鳥さん ♯4

『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画
コラム:今週の鳥さん


本作の主人公である4人は野鳥観察と称して別荘地を訪れます。
当然会話の中にも野鳥の名前が度々登場するわけですが…
そんな野鳥たちにスポットを当て、1月の公演を前に、雑学を交えながらバードウォッチングや鳥に関する豆知識を紹介してしまおう!というのがこの「今週の鳥さん」です。
☆このコラムは、現在配信中のメールマガジンでも連載中ですが、ここではその拡大版をお届けしていきます。

第四回は、“幻の鳥”の登場です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♯4 ケツァール (和名:カザリキヌバネドリ)
f0121730_2335872.jpg

全長:約35cm(飾り羽を含むと約100cm)

特徴:オス…金属的に輝く緑色の体色と長い飾り羽
/メス…オスよりも落ち着いた青緑色の体色

鮮やかな虹色の羽を持ち、世界で最も美しいとされている鳥です。
背中が光沢のある深い緑色であるのに加え、腹部は鮮やかな赤色をしています。
コスタリカやメキシコなど中南米の一部の熱帯雨林でしか見ることが出来ないため、非常に希少性が高く、「幻の鳥」として追い求める人も多いそうです。
滅多に姿を現さないため、世界中のバードウォッチャーの憧れの的となっています。

ケツァールはグアテマラの国鳥であり、バードウォッチングの対象としてだけではなく、文化的なシンボルとしてもその名を馳せています。
また、幸福の鳥であるとも言われており、その羽を拾った者には幸せが訪れるそうです。

▼幻の鳥!実在する鳥なんですが、幸福の言い伝えなどもあって、幻の鳥であることがさらに際立っている気がします。
日本のかわいらしい鳥とは違った、大きく立派な翼を持つ鳥の「迫力」を感じます。世界一と言われているだけありますよね。圧巻だなぁ。生きた伝説!といった感じですね。

コラム担当:長崎
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-14 00:00 | コラム:今週の鳥さん

前売りチケット発売開始!

お待たせしました!
本日より『L'Oiseau Bleu/青い鳥』の前売りスタートです!
ご予約はこちらの予約フォームよりどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チケット予約フォーム
(PC・携帯共通)

・必要事項を記入し、「申し込む」ボタンをクリック。
・こちらから送信する「確認メール」の受信を以て予約完了とさせていただきます。
・お支払いは当日精算となります。

※2時間以上経ってもメールが届かない場合、メールアドレスに誤りがあるかシステムエラーの可能性があります。もう一度ご確認の上、劇団印象派までお問い合せ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【公演日程】

1月09日(金) 14:00●/19:00★
1月10日(土) 14:00★/19:00●
1月11日(日) 14:00●/19:00★
1月12日(月・祝) 14:00★

●・・・オリジナル・ヴァージョン
★・・・BWVヴァージョン

・各ステージともにお席に限りがありますので、早めのご予約をおすすめします。
・特に1月12日(月)14:00開演の千秋楽は、祝日のため沢山のお客様のご来場が予想されます。この回を狙っている方はお早めに!!


今回は2ヴァージョン同時上演に加え、週末から祝日を含めた4日間で全7ステージとなっております。
2009年の「初・観劇」は劇団印象派でいかがですか?(笑)
皆さまのご来場、お待ちしてます!


大槻
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-13 00:00 | お知らせ

自分観察

こんにちは。みなさんいかがお過ごしですか?大田原りなです。

さてさて昨日は、4人で自主稽古でした。
春のシーンの台詞の変更点を確認し、夏のシーンの合わせ練習!
合わせたシーンをビデオに撮って、改善点を指摘しつつ見る。。
f0121730_2240386.jpg

そんな作業ですが、自分の演技している姿をハタから見るというのは、こりゃもうドキドキな訳です。今でこそ、慣れたから割と冷静に見られるものの、初めて自分で自分の演技を見た時は、なんじゃこの声…誰だ!とか、この表情おかしい!とか自分にひたすらツッコミまくりました。

一番知ってるようで、一番知らないのは自分なので、客観性を持つのは大事な訳です。
だからビデオくん大活躍。これからもよろしく。

そうそう!チケット発売いよいよ明日に迫りました!
どっちバージョンを見るのか決めましたか?まだ迷っているあなたには……両方見るのをオススメします♪二つの青い鳥をお楽しみ下さい!!


大田原
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-12 00:00 | メンバー

動画コメント ~青い鳥のゆくえ~ 第三回

第五回公演『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画!
~青い鳥のゆくえ~

1月の本番へ向け、米山航平や劇団員のインタビューを数回にわたってお届けするこの企画。作品の内容やメンバーの意気込みはもちろん、本番では決して見ることのできない舞台裏もお伝えしていきます。「青い鳥」誕生秘話が聞けるかも…?

◎第三回は、大槻と米山が自分の役柄について語ります。変わった役名をつける理由とは?
それでは、どうぞ!


【第三回:大槻&米山インタビュー】

次回も役者インタビュー編を配信します。
いったい誰が登場するのか…お楽しみに!
[PR]
by insyouha-news | 2008-12-11 00:00 | 動画