<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

千秋楽へ

おはようございます!長崎いずみです。
これまでの3日間にご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました!

公演も次々に済んでゆき、とうとう残すところ1公演のみとなりました。
始まる前は7回なんて多いなぁと思っていたのですが、実際やってみると全然足りないくらいです。う~…終わるのが寂しいっ!


今回の「青い鳥」は音楽の違う2バージョン同時上演なんですが、2種類の音楽を使用する上で一番大変になるのは音響さんです。
そんな劇団印象派の音楽の仕事の一切を引き受けてくれてるのが、音響オペの小出真人くん。
普段はぼーっとしていて皆からのいじられキャラなんですが、音響の操作となると人が変わったかのように真剣になります。
「青い鳥」では2種の音楽を自在に操ることから、劇団員から「2種類の音楽を使い分ける男」なんて呼ばれてます(笑)
なんていうと渋い感じがするけれど、彼自身の性格はとっても可愛いんですよ!

さて、今日はとうとう千秋楽!
禾瀬ミワとの別れは寂しいけれど、の最後までお客様に楽しんでもらえるよう、全力で頑張ります☆
まだ「青い鳥」を観ていないという方、「BWVバージョン」を観ていないという方は、是非今日の14:00からの回にご来場ください。
お待ちしております!
f0121730_928820.jpg



長崎
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-12 00:00 | メンバー

3日目!

本日3日目。

昼…オリジナル・ヴァージョン
夜…BWVヴァージョン

オリジナル・ヴァージョンは今日の昼公演が千秋楽となりました!(泣)

・・・・・・・・・・

~アンケートより~
本日ご来場いただいたお客様より、届きたてホヤホヤの“生の声”をご紹介します!

◆前作を「死」へと向かう作品だとしたら、今作は「生」へと向き合う作品だと思う。
活力ある作品性に変化が見られ、前向きな活々とした台詞は、人を成長させることが出来る。良い作品をありがとうございました。DVD化希望。
(20代男性)

※公演アンケートより一部抜粋

・・・・・・・・・・

☆こちらのサイトにも観劇のご感想が寄せられています。

お薦めステージ紹介ポータルサイト「CoRich舞台芸術!」

★公演情報★
劇団印象派「L'Oiseau Bleu/青い鳥」
PC http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=11359
携帯 http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_id=11359

→よろしければ、「観たい!」「観てきた!」のクチコミをお願いいたします!


大槻
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-11 00:00

2日目!

今日は公演2日目。
昼…BWVヴァージョン
夜…オリジナル・ヴァージョン

急激な気温低下で冷たい風が吹くなか足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・

~初日アンケートより~
ご来場いただいたお客様より、届きたてホヤホヤの“生の声”をご紹介します!

◆スタンダードって何なんだ。スタンダードは「正」なのか。これに反するのは、悪であり、邪であり、愚なのか。トウコの最後の台詞は効いた。
......私は、新聞記者として、昨年12月には25本、今月もこれと同じくらい観ると思うが、うん、手応えのある作品だった。
(50代男性)

◆最終的に命を題材としたものとなって、命の重みを改めて考えさせられるものとなった。何が正しいとかどうとか実際選択肢としてはよくわからないが、人は間違いをおかしながら進んでいくもんかなぁと思ったりした。......見ていくとだんだん引き込まれていって、熱いものがありました!!やっぱり生はいい!!!
(20代男性)

※公演アンケートより一部抜粋

・・・・・・・・・・

☆こちらのサイトにも観劇のご感想が寄せられています。

お薦めステージ紹介ポータルサイト「CoRich舞台芸術!」

★公演情報★
劇団印象派「L'Oiseau Bleu/青い鳥」
PC http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=11359
携帯 http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_id=11359

→よろしければ、「観たい!」「観てきた!」のクチコミをお願いいたします!

・・・・・・・・・・

小劇場ならではの密空間でしか味わえない「お客様との距離感」。
これを楽しむ余裕が少しずつ出てきました。
やはり、音響が違うと役者の演技や細かいニュアンスが変わってきて、2ヴァージョン両方見てくださった方はそういった面も楽しんでいただけているようです。
でも!オリジナル・ヴァージョンはなんと明日の昼公演で最後!!
オリジナルが好きな劇団員はかなり名残惜しんでいますが…まだご覧になってない方は明日の14:00がラストですので是非ご来場下さい。当日券あります!

また、座席は全席自由席なのでご来場が早ければ早いほど良いお席で観劇できます♪
開場は開演時間の20分前なので、ぜひ余裕を持っていらしてください。
劇場MAP

それでは、タイニイアリスでお待ちしてます!
f0121730_2303885.jpg

大槻
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-10 00:00

開幕宣言!

青い鳥、いよいよ幕が開きました!!
本日無事に初日の2ステージを終えました。
雨の寒い日にも関わらずいらしてくれた皆様、ありがとうございました!!
やっぱり、お客さまが入ると違いますね~。とてもワクワクします。うふふ。

劇場に行くといつも元気が出る私。劇場という空間は、私にとって大事なパワースポットのようです。
f0121730_143987.jpg


鳴海トウコさんとの付き合いもあと3日…千秋楽まで突っ走ります!

ぜひ、劇場にいらして下さいね。お待ちしています。
f0121730_1435252.jpg


大田原
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-09 00:00 | メンバー

☆「リピーター割引」・「当日券」について

こんばんは!大槻です。
いよいよ本番を明日に控え、ゲネプロ×2ヴァージョンを終えました。今日はみんな、久し振りに早めに帰路につき、明日に備えパワーチャージ。
『L'Oiseau Bleu/青い鳥』、両ヴァージョンともになかなか味わい深い仕上がりになってきましたよ。でも、明日の本番直前までまだまだ粘ります。もっともっと素敵な「青い鳥」になるように、最後の最後まで諦めません!細かいところをチェックして、丁寧に丁寧に。
そして、お芝居は幕が開けてからも変化し続けます。
毎回違う青い鳥に出逢うため、新鮮な気持ちで演じたいですね。
f0121730_0405750.jpg


☆今日はお得なリピーター割引についてお知らせです!

◎リピーター割引
1,000円でもう一度! 2つの青い鳥を楽しもう♪

・「もう1つのヴァージョンも観たい」という方は…
2回目以降のご観劇の際に、1回目の観劇チケットの半券を受付にご持参ください。
→ご持参のご本人様のみ、1,000円にてご観劇いただけます(使用済の観劇チケットは譲渡不可)。

※全ステージ対象
※チケットの精算は、終演後の受付でも可
※2回目以降は何度でもご利用いただけます。

劇中使用曲の異なる2ヴァージョンをお気軽に楽しんでいただくためのお得な割引システムです。このリピーター割引を使わない手はありません!ぜひぜひご利用下さい!


◎当日券について

チケット料金…2500円
・各ステージご用意してます。
・開演の45分前より劇場受付にて販売開始いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※WEBチケットフォームでのご予約は、各ステージともに公演前日の0時で打ち止めです。お気をつけ下さい!

→当日券は全ステージご用意してますので、ご予約されなかった方はこちらをお求め下さい。
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-08 00:00 | お知らせ

今週の鳥さん ♯8

『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画
コラム:今週の鳥さん


本作の主人公である4人は野鳥観察と称して別荘地を訪れます。
当然会話の中にも野鳥の名前が度々登場するわけですが…
そんな野鳥たちにスポットを当て、雑学を交えながらバードウォッチングや鳥に関する豆知識を紹介してしまおう!というのがこの「今週の鳥さん」です。
☆このコラムは、現在配信中のメールマガジンでも連載中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♯8 ヤマセミ(山翡翠)
f0121730_10102320.jpg

全長:約35cm

鳴き声:キャラッキャラッ、ケレッケレッ

ヤマセミは、ブッポウソウ目・カワセミ科に分類されている鳥で、水辺の青い鳥・カワセミの仲間です。
大きさは比較的大きく、ハトと同程度。頭にはシンボルマークである大きくて鋭い冠羽があり、加えてからだ全体が灰色がかったまだら模様を描いているので、他の鳥にはなかなか無い容貌です。その特徴的な外見が幸いしてか、80円切手のモデルにもなってますね。

とても警戒心が強い為、観察には根気が必用。

餌は主に川魚で、5~20cmぐらいのイワナ、ヤマメ、ウグイ、フナなどを食べます。
水域沿いの木の枝から獲物を探し、見つけると降下して捕らえたり、停空飛翔からダイビングして採ることも。
低空飛翔捕獲成功率…37.3%
飛び込み捕穫法…74.1%
水中の魚を狙う際、自分の羽毛を落とし、それを疑似餌として使うこともあるようです。


▼冠羽がカッコイイヤマセミさん。名前は知らなくても、一度は見たことがある鳥ですよね。姿を見ていると、きっと性格も凛々しいんだろうななんて想像しちゃいます。
あの冠羽って刺さると痛そうだなーなんて思うのは私だけ?(笑)
コラム担当:長崎
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-07 00:00 | コラム:今週の鳥さん

動画コメント ~青い鳥のゆくえ~ 第8回

第五回公演『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画!
~青い鳥のゆくえ~

本番へ向け、米山航平や劇団員のインタビューを数回にわたってお届けします。
作品の内容やメンバーの意気込みはもちろん、本番では決して見ることのできない舞台裏もお伝えしていきます。
◎第8回は、大田原りな&長崎いずみのインタビューを本番直前のタイニイアリスからお届け!役が実生活に及ぼす影響とは…?
それでは、どうぞ。

【第8回:大田原&長崎インタビュー】

[PR]
by insyouha-news | 2009-01-06 00:00 | 動画

劇場より!

みなさんこんにちは!
いや、あけましておめでとうございます!

新年早々、劇場入りして照明や舞台美術の仕込みをしている劇団印象派です。
一日中地下にこもっているので終わってから外にでると空気が新鮮です…(都会のド真ん中なのに笑)

実際にセットを立てて光を当てると、芝居をする「空間」ができてきます。そこに役者が入って、音響、照明効果が加わり稽古場でやってきたことをふまえてひらすら微調整。きっかけの練習などをしていきます。

めまぐるしく場面が変わったり、ダイナミックな転換が沢山あるタイプの芝居ではありませんが、だからこそ芝居心のある丁寧さが要求され、ポイントごとにかなりの集中力を使ってます。
f0121730_3123638.jpg

楽屋はまだ比較的きれいですが、今までより衣装も多いしそのうち大変なことになるでしょう(笑)

あ!今回は音響2バージョンあるので当然ゲネプロ(お客さんのいない本番。通し稽古)も二回あるんです!わぁ~大変だぁ(笑)
役者にとってもこの2バージョンは非常に楽しみです。


大槻
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-05 00:00 | メンバー

動画コメント ~青い鳥のゆくえ~ 特別編

第五回公演『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画!
~青い鳥のゆくえ~

本番へ向け、米山航平や劇団員のインタビューを数回にわたってお届けします。
作品の内容やメンバーの意気込みはもちろん、本番では決して見ることのできない舞台裏もお伝えしていきます。「青い鳥」誕生秘話が聞けるかも…?

◎今回は特別編として、米山航平のおまけインタビューを二本お届けします!
夏(2場)の初稽古後の一コマ。
……人間は嘘をつくとき、カメラ目線になるんですね(笑)。

それでは、どうぞ。

【特別編:おまけ1「シェイクスピアと青い鳥」】


【特別編:おまけ2「大統領と青い鳥」】

[PR]
by insyouha-news | 2009-01-04 00:00 | 動画

今週の鳥さん ♯7

『L'Oiseau Bleu/青い鳥』特別企画
コラム:今週の鳥さん


本作の主人公である4人は野鳥観察と称して別荘地を訪れます。
当然会話の中にも野鳥の名前が度々登場するわけですが…
そんな野鳥たちにスポットを当て、雑学を交えながらバードウォッチングや鳥に関する豆知識を紹介してしまおう!というのがこの「今週の鳥さん」です。
☆このコラムは、現在配信中のメールマガジンでも連載中

第7回は少し趣向を変えて、鳥さんではないものに注目してみました!

♯7 バードコール
f0121730_14244228.jpg

バードコールとは、木製の筒と金属で作られた、鳥のさえずりを模倣した音を鳴らす道具のことを言います。
筒と金属部分の摩擦によって簡単に音を出せるため、鳥をおびき寄せることに広く使用されています。
さらに、回し方によって何種類もの音色を発することが出来ます。

バードコールにも様々な種類があり、通常どれも1000~2000円前後で販売されていますが、作り方が簡単なおかげか、手作り教室なども多数開かれているようです。

▽今回のお芝居では、このバードコールを小道具として使用します。実際森の中へ行って鳴らしてみたこともあるのですが、本当にたくさんの鳥が寄って来てびっくり!効果はバッチリです。
でも、鳴らすこと自体は簡単だけど、上手く鳥のさえずりのような音を出すのは難しいんですよねぇ…

コラム担当:長崎
[PR]
by insyouha-news | 2009-01-03 14:35 | コラム:今週の鳥さん